NEC系、疾患の再発予測 血液数滴で、10月開始

 NECソリューションイノベータ(東京)は9日、数滴の血液で心血管や脳血管疾患の再発リスクを予測するサービスを10月に始めると発表した。5千種類の血中タンパク質濃度を一度に調べられる米国の医療ベンチャー「ソマロジック」と新会社「フォーネスライフ」(東京)を設立し、血液から得られる大量のデータをNECグループの技術力で解析する。

 今後4年間の再発リスクを「低」~「高」で判定することなどを想定している。新会社は令和11年度に売上高1千億円を目指す。循環器疾患の初発や糖尿病、認知症など50以上の疾病にも対象を広げる。判定結果を基に健康指導ができるよう医師と連携する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ