新型コロナウイルス接触確認アプリ、インストール率1位は感染者ゼロの岩手 「意識高い」「岩手県らしい」

 ユーザー参加型のランキングコミュニティ「みんなのランキング」を運営するHANABISHIは6月30日、新型コロナウイルスに感染した人と接触した可能性を知らせるアプリ「COCOA」に関するアンケート調査の結果を公開。この調査で、同アプリのインストール率を都道府県別に見ると、これまで感染者数が0人の岩手県が19.2%で1位だった。ネットでは、サンプル数が2322人と少ないながら、岩手県民の意識の高さが話題になっている。

 ランキングの公開からSNSでは、この結果が注目され、ツイッターには「まだ一人も出ていないのに意識高い」「マジメかよwww私も入れたけど」「岩手県らしいっちゃらしいかな?笑」「感染者ゼロの岩手県の意識の高さがわかる」「素晴らしい、岩手県民!」「自分が初めての感染者になるわけにはいかないという心理が働いているのかな」などの声。奥州・一関保健所のツイッターも7月1日、この結果を紹介し「岩手県がインストール率、全国1位だそうです。県民の皆様の意識の高さの表れです」と誇らしげにツイートした。

 ほかにも、この結果を受けて「東京都が1位であるべきなのに都民が無知なのか、もはや諦めているのかと思ってしまう」と嘆くネットユーザーも。東京都は三重県、徳島県、長崎県と並び14.0%で同率5位だった。

 また、都道府県別の調査の回答数は2322人だったため、「2千人だけのアンケート結果ではあるけど」と断りながら結果を紹介するネットユーザーや、「現在の普及率は全国で9%ぐらい」と利用率の低さを強調するツイートも見られた。

 「COCOA」は、App Store、またはGoogle Playで「接触確認アプリ」と検索することでダウンロードできる。

【みんなのランキング】新型コロナウイルス接触確認アプリ実態調査

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ