建築家・風水研究家・馬主のDr.コパ、血液クレンジングでスリム化!

 令和第1弾は、日本に風水ブームを巻き起こしたDr.コパさん(72)。「馬主」としても有名ですが、きっかけは?

 「常に楽しく暮らすのが僕の信念。元気でいるためには刺激が必要なんだけど、その刺激も喜びに変わるものじゃないといけない。サラブレッドが好きで馬を持つことにしたら、レースの成績にドキドキするし、勝つと嬉しい。僕にとって馬はいい刺激になってる」

 4月10日に東京・大井で開かれた交流重賞レース、東京スプリントでは、藤田菜七子騎乗のコパノキッキングが惜しくも2着と、まさにドキドキ。以前よりスリムな印象のコパさんですが、実は息子が主治医です。

 「息子のクリニックで血液クレンジングを受けているんだけど、始めてから自然と痩せたんだよ。他にも大きな変化があって、白髪が黒くなってきたのには驚いたね」

 血液クレンジングとは、100~200ccの血液を採取し、そこにオゾンガスを混合しオゾン化した血液を体の中に戻すという治療法です。免疫機能の向上やアンチエイジングに効果が期待できるといいます。

 「血圧が高くても気にせず夜遅くまで仕事をして好きに生きている。見かねた息子が、『父さん、年とともに血圧が多少高くなるのは当たり前。好きにしていいけど5分だけ僕の言うこと聞いてね。睡眠は5分でいいから長く取って、それから朝は目が覚めたら5分長く布団の中にいてゴロゴロしてから起きて』って言うから実行しているよ」

 体を温めてから布団を出るのは、確かに急な血圧変動を防ぐ良い対策です。

 「同年代の友人たちと話すと成功した人でも、なぜかみんな自分のためにお金を使うことに罪の意識を感じているのね。僕はそう思わない。自分のため、特に健康にお金を使うことは悪いことじゃない」

 具体的には?

 「銀座ではよく飲んでいたから、それならって自分でラウンジを作っちゃった。それから、よくマッサージを受けていたから、広島カープのチームトレーナーをしていた先生を呼んでマッサージ店を作った。口コミで利用客も増えて結果、人のためになっている」

 現在は、カラオケ店を開店準備中とも。

 「年を重ねると『誤嚥』を起こす危険があると息子に言われてね。実は歌うことが誤嚥の予防になるんだよ」

 令和はどんな時代に?

 「令と和の調和でブルーや薄紫色に変わっていく様が表れている。紫は高貴な色、ブルーは過去を清算して清らかになっていく色。みんなが本来の自分を活かせる生き方ができる、そんな希望ある時代になるんじゃないかな」(医療ジャーナリスト、薬剤師 吉澤恵理)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ