長崎、天草の「潜伏キリシタン」が世界文化遺産に決定 22件目

 構成資産の多くが人口減少と高齢化の著しい離島や半島にあり、遺産を保護する担い手の確保が課題となっている。

 政府は来年の文化遺産登録を目指し、国内最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」(堺市)を含む「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)を推薦している。今年6月に推薦を取り下げた自然遺産候補「奄美大島、徳之島、沖縄北部および西表島」(鹿児島県、沖縄県)について、環境省は早ければ32年の再挑戦を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ