ホタルイカの寄生虫の恐怖 摂取すると胃や腸の壁を食い破る

イカも寄生虫に要注意

イカも寄生虫に要注意

 4月末の時点で61件、今年は過去最悪のペースでアニサキスという寄生虫による食中毒が起きている。魚に寄生しているアニサキスはマイナス20℃で24時間冷凍されれば死滅するが、死滅させる方法は、冷凍以外に加熱という方法もある。60℃で1分間、70℃で加熱すれば瞬時に死滅するという。だが、気をつけなければならないのは、カツオのタタキのように表面を炙っただけでは死なないということだ。

 「最近、被害が増えているのがサンマです。以前は生で食べられることは少なく、主に焼き魚だったため食中毒がなかったが、刺身で食べられるようになってから増えています」(国立感染症研究所寄生動物部)

 2012~2013年にかけて同研究所が調査したデータでは、アニサキスの被害全体のうちサバが34%で1位、サンマが11%で3位。

 そこに割って入った(13%)のがイカである。寄生虫学が専門の宮崎大学医学部教授・丸山治彦氏が言う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ