「公務員でも挑戦できる」ミス・ユニバース広島代表の楢崎さん、日本大会へ抱負語る

ミス・ユニバース・ジャパン広島代表の楢崎遥加さん=福山市役所

ミス・ユニバース・ジャパン広島代表の楢崎遥加さん=福山市役所

 「2018ミス・ユニバース・ジャパン」の広島代表に選ばれた福山市職員の楢崎遥加さん(24)が、勤務先の福山市役所で記者会見した。楢崎さんは、19日に東京で開かれる日本大会に向け、「公務員であっても仕事以外の挑戦ができることを示すとともに、目標を持って生きる大切さを訴えたい」と抱負を述べた。

 広島県府中市出身で、身長173センチ。一昨年春、大学を卒業して福山市に採用された。農林水産課に配属され、有害鳥獣被害の相談や森林公園の管理などを担当している。

 4歳から水泳を始め、ジュニアオリンピックへの出場経験もあるが、けがもあって高校までで引退。一念発起し、理想的な体形を目指すためにもミス・ユニバースへの挑戦を決めたという。

 1月21日に開かれた広島大会では、書類審査で絞られた11人の中から、水着やドレス姿、自己PRのスピーチ、ウオーキングなどの審査を経て広島代表に選ばれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ