眞子さま、震災ドキュメンタリー映画ご鑑賞

 秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さまは16日、東京・有楽町の映画館で、東日本大震災後の被災地を舞台にしたドキュメンタリー映画を鑑賞された。眞子さまの結婚延期発表後、親子3人が公の場にそろって姿を見せられたのは初めて。

 映画のタイトルは「一陽来復 Life Goes On」。撮影期間は平成28年7月から約10カ月間で、宮城県石巻市や南三陸町、岩手県釜石市、福島県川内村などの人々の生活を追った。映画の出演者も訪れ、秋篠宮妃紀子さまは「来てくださってありがとう」と声をかけられた。

 鑑賞後に出演者らと懇談した秋篠宮さまは「(10カ月間の)流れがよく分かりました」と感想を述べられた。眞子さまは映画の中で取り上げられた石巻市の公園について「私も行ってみたいです」と話されたという。

 映画は3月3日から同館などでの上映を皮切りに、全国で順次一般公開される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ