猫も人もこたつで丸くなる…栃木・那須どうぶつ王国で「こたつネコ」人気

 栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」で、こたつで暖まりながら猫と触れ合える冬季特別企画「こたつネコ」が人気を集めている。

 小型犬や猫のスペース「わんにゃんリビング」に靴のまま入れるベンチシート式のこたつ2卓が設けられ、猫と一緒に暖を取りながら触れ合える。

 同園では世界の猫約20匹を飼育しており、常時10匹以上がこたつでくつろいでいる。猫専用こたつが1卓あり、こたつの上の土鍋に猫が入る“ねこ鍋”の姿も見られる。

 レストラン「ヤマネコテラス」も関連企画として掘りごたつを用意し、「やまねこ団子なべ」を提供。ツシマヤマネコの保護を目的に生産されているツシマヤマネコ米を米粉にして作った団子がしょうゆベースのもつ鍋に入っている。

 猫柄の半纏(はんてん)も用意されており、スタッフは「猫との癒やしの空間を体験してほしい」と話している。3月11日まで。問い合わせは同園(電)0287・77・1110。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ