散歩で防犯「わんわんパトロール」 練馬区がグッズ配布

 飼い犬を散歩させながら地域の防犯・防火パトロール活動をしてもらおうと、東京都練馬区が「わんわんパトロールお散歩セット」製作し、パトロール団体向けに配布を始めた。ペットボトルなどを入れる「トートバック」と、リードに通す「キーホルダー」の2点セット。同区の担当者は「朝夕のお散歩ついでに『いつもと違う』を探してもらうことで、ふだんから安全・安心なまちづくりを意識してもらいたい」(危機管理課)と話している。

 同区では、区内で自主的に防犯・防災活動を行う団体を登録・支援する「区パトロール団体登録制度」が平成23年度にスタート。現在、133団体・5276人(11月1日)が登録されている。

 メンバーが5人以上で過半数が区内に在住、在勤、在学していることなどの条件を満たしていれば、登録団体は区の負担でボランティア保険に加入したり、登録人数に応じて付与されるポイントを夜光ジャンパー、夜光ベスト、のぼり旗などのパトロール用品に交換できるなどの支援を受けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ