赤ちゃんパンダ・藤井四段・ブルゾンちえみ…全部かかしです 埼玉・東松山でコンテスト

 埼玉県東松山市下野本の野本市民活動センター駐車場で、12回目を迎えた「野本かかし祭コンテスト」(主催・野本地区ハートピアまちづくり協議会)が始まった。

 同コンテストは自治会や子供会、個人などから創作部門に25体、1本足部門に19体の計44体のユニークなかかしが出品。上野動物園の赤ちゃんパンダ「香香」や中学生の天才棋士、藤井聡太四段と引退した加藤一二三九段の対戦、ブルゾンちえみwithBなど今年の主役も登場し、訪れた市民らの関心を集めていた。

 両部門で大賞やアイデア賞など約20体が入選。11月3日からは会場を同市の新江川八尺堂堰周辺に移し、同5日まで展示される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ