イシグロさん特需「3連休に読みたい」 著作売り切れ続出、版元は大量増刷…

 こうした状況を受け、早川書房(東京都千代田区)は6日、イシグロさんの小説8作品について、22万5千部を増刷することを明らかにした。これで同社から出版されているイシグロ作品の発行部数は単行本、文庫を合わせて約120万部になる。最新長編「忘れられた巨人」については19日に文庫版を発売することが決定していたが発売の前倒しを検討。発売前重版も決めた。

 同社にはこの日も全国の書店から注文が殺到。ノーベル賞決定を受けた新しい帯のデザインや印刷の手配などについて社員総出で対応に当たった。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ