「京成カレンダー2018」、東京で先行発売へ 7、8日に

 京成電鉄は来年版の「京成カレンダー2018」を発売する。7、8日に日比谷公園(東京都千代田区)大噴水広場周辺で開催予定の「第24回鉄道フェスティバル」京成電鉄ブースで先行販売。一般販売は16日から、京成線主要24駅などで取り扱う。

 A2判の壁掛け型で、オールカラーの14枚つづり。「季節の中の京成電車」をテーマに、一般公募で寄せられた写真の中から選ばれた優秀作品で構成。月ごとに季節感あふれる沿線風景を楽しむことができる。1部1千円(税込み)で限定7500部を販売。【問】(電)0570・081・160。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ