「ポケモンGO」鳥取砂丘で大規模イベント 「バリヤード」「アンノーン」など出現

 鳥取砂丘(鳥取市)でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のユーザーが一堂に会してプレーする大規模イベントが11月24~26日に開かれることが29日、決まった。鳥取県が発表した。

 イベントは同県やゲームの運営会社などが企画。日本最大級の広大な砂丘を舞台に、日本ではなかなか出現しない「バリヤード」や「アンノーン」などのキャラクターも現れるという。 ポケモンGOは昨年7月に配信開始し、世界的なブームとなった。実際に歩き回ることで、現実世界と連動したスマホ画面上の地図にポケモンが現れる。 鳥取県は昨年7月に平井伸治知事が鳥取砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」にし、ポケモンGOを安全に楽しんでもらうと宣言して話題となった。イベントでは多くのファンが珍しいポケモンを探して、砂丘を歩き回ることになりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ