外観も内装も「招き猫電車」 発祥の地・豪徳寺にちなみ 東急世田谷線

 東京急行電鉄は25日、世田谷線で招き猫のイラストをラッピングした電車の運行を始めた。沿線の名所で「招き猫発祥の地」とされる豪徳寺(東京都世田谷区)にちなんだ。

 車内のつり革も、持ち手に耳と手を付けて招き猫の形にしたほか、床に猫の足跡を描くなど、猫ずくめになっている。来年3月末までの予定。

 世田谷線の前身「玉川線」が開業から110年を迎えたのを記念して企画した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ