「かわいい」「早く会いたい」…パンダの「シャンシャン」命名で上野はお祝いムードに

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が「シャンシャン(香香)」に決まった25日、動物園のある上野公園(同区)では、家族連れから「かわいい」「さわやか」と歓迎する声が聞こえた。上野にあるアメ横商店街では、買い物客にパンダのキーホルダーを配るサービスを実施。店頭に「シャンシャン」をPRするポスターを貼るなど、お祝いムードに包まれた。

 この日、動物園はあいにくの休園日だったが、上野公園には多くの家族連れが訪れ、赤ちゃんパンダの命名に関心を寄せていた。

 子供2人と近くの博物館を訪れた埼玉県久喜市の自営業、筑田猛さん(49)は「シャンシャンはかわいくて明るい感じ。パンダのニュースは家族で注目しており、動物園で会えるのを楽しみにしている」と笑顔を見せた。

 名前の公募に「ミュウミュウ」で応募したという東京都世田谷区の女児(5)は「シャンシャンの方がいい名前」と納得した様子。母親(47)は「さわやかな響きがいい。赤ちゃんに早く会いたいが、公開されるまでしばらくかかるので、まずは(母親の)シンシンに会いたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ