東海道・山陽新幹線、9月末からスイカやパスモで乗車可能に

 JR東海とJR西日本は25日、インターネットで座席を予約してSuica(スイカ)などの交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗車できるサービスを9月30日に始めると発表した。事前に手持ちのクレジットカードとICカードの番号をネットで登録するだけで利用できる。

 サービスは「スマートEX」で年会費無料。新幹線専用のICカードで乗れるサービスは既にあるが、9月末からは在来線への乗車や買い物で普段使っている手持ちのICカードを使えば切符が不要になる。

 利用できるICカードはSuicaのほか、PASMO(パスモ)、TOICA(トイカ)など10種類。登録受け付けも9月30日から。外国人がサービスを利用しやすいように訪日前に海外で予約できる専用アプリの年内導入を目指している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ