九州北部豪雨 豪雨犠牲者の冥福祈る 皇太子さまがビデオ講演 国連特別会合で

 ニューヨークの国連本部で20日開かれた国連の「水と災害に関する特別会合」で皇太子さまのビデオによる基調講演が放映された。皇太子さまは九州北部の豪雨災害を含め世界各地で起きている水関連の災害に関し「犠牲者の冥福を祈り、被災者とその家族に心からお見舞い申し上げる」と述べた。

 水関連の災害の被害者数の削減などを掲げた国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」にも触れ「目標達成の道のりは長く困難に見えるが、これまでの経験や教訓、科学技術をフル活用すれば必ず道は開けるのではないか」と指摘した。

 皇太子さまは、水問題の研究がライフワークで2015年に国連本部で開かれた同会合に出席し、基調講演している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ