藤井聡太四段28連勝 スクール盛況、玩具に注文殺到…識者「将棋界盛り上げる絶好のチャンス」

 連勝街道を歩み続ける藤井聡太四段。その人気の高まりとともに、各所で“藤井効果”が表れている。

 20日夕、東京都練馬区の「翔風館練馬分館ニコニコ将棋教室」に小学生が続々と集まってきた。主宰者の鈴木晃さん(50)によると、鈴木さんの都内2カ所の教室では今月だけで子供4人が新規入会。問い合わせも昨年同月と比べ2倍以上に増えた。「藤井四段は終盤力がすごい。僕も将来はプロ棋士になりたい」と教室に通う同区の小学4年、小林魁智(かいち)君(10)。鈴木さんは「裾野が広がるチャンスだ」と話す。

 日本将棋連盟によると、首都圏で運営する「子供将棋スクール」の会員は昨年5月は366人だったが、今年5月は502人に増加。関西でも新規の入会者が増えているという。

 教育評論家の石川幸夫氏は、「藤井四段の中学生離れした言葉遣いや礼儀作法を見て、保護者はほかの習い事とはひと味違う魅力を将棋に見いだしているのではないか」と指摘する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ