GWお疲れ最終日、各地で混雑 新幹線は100%超

 ゴールデンウイーク最終日の7日、旅行先や帰省先から戻る人たちのUターンラッシュで新幹線や飛行機が混雑し、高速道路では渋滞が起きた。

 JR東海によると、東京に向かう新幹線のぞみの指定席は昼すぎから最終までほぼ満席。自由席の乗車率も軒並み100%近くなった。JR東日本によると、東北、上越、北陸新幹線の多くは指定席が満席となり、自由席の乗車率が100%を超えた。

 日航や全日空によると、各地から東京に向かう便はほぼ満席となった。

 日本道路交通情報センターによると、高速道路の一部区間では渋滞が発生。東名高速道路は午後4時ごろ、神奈川県の大和トンネル付近を先頭に最大約23キロ、東北自動車道は午後5時ごろ、栃木県の矢板インターチェンジ付近を先頭に約14キロの渋滞となったほか、東京湾アクアラインも約8キロの渋滞があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ