今年の漢字は「究」 ノーベル賞の大隅さん、理由は「特にありません」

 今年のノーベル医学・生理学賞を受賞する大隅良典東京工業大栄誉教授は26日、報道各社の取材に応じ、今年を表す漢字を問われると色紙に「究」と記した。いかにも研究者らしい選択だが、理由については「特にありません」と笑顔でけむに巻いた。

 12月10日にスウェーデンのストックホルムで行われる授賞式まで2週間。最近の心境は「近づいた実感が重くのしかかり、切羽詰まった気分」という。

 忙しくてなかなか準備ができないとしていた記念講演は「オートファジー研究全体の現状を語るより、私自身の研究の個人的なあらましを話し、いろいろなことを感じていただくことにした」と明かした。

 米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんの授賞式欠席にも触れ「彼が来て歌ってくれると楽しいなと期待していた」と残念そうな表情を浮かべた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ