ノーベル賞 物理学賞にサウレス氏ら 英国出身の3人の米国の学者

 【ロンドン=岡部伸】スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2016年のノーベル物理学賞を、超伝導体などの物質の中にある多数の電子の状態により起こる特殊な物理現象の理論的な研究を行った英国出身で米国の物理学者、デイヴィッド・J・サウレス氏、ダンカン・ハルデン氏、ジョン・マイケル・コスタリッツ氏の3人に授与すると発表した。

 3人は、凝縮系物理学の研究に貢献し、原子、電子や核子からなる拡張系の理解に多くの理論的貢献を果たし、個体物質が完全に予期せぬ行動を行うことを解明し、これらの数奇な特性を幾何学など数理的な構造で明らかにした。

 授賞式は12月10日にストックホルムで行われ、賞金計800万スウェーデンクローナ(約9400万円)が贈られる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ