ノーベル賞受賞・大隅良典さん「東大大学院での“運命の出会い”以来40数年」 夫妻会見一問一答

 ノーベル医学・生理学賞に決まった東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)が、受賞決定から一夜明けた4日、研究室がある横浜市緑区の東工大すずかけ台キャンパスで妻、萬里子さん(69)とともに記者会見に臨み、「研究者にとってこの上ない光栄」と改めて喜びを語った。一問一答は以下の通り。

 --一夜明けた今、どんなことを思うか

 大隅さん「3時間くらいしか寝ていないので実感が湧かないです。自宅に帰って酒でも飲んだら湧くのではないかと思います」

 萬里子さん「やはり大変なことが起きたなと実感しています。カナダから電話をもらい、全世界から祝福してもらえる素晴らしい賞だと実感しました」

 --受賞を伝えたとき、どんな言葉を交わしたか

 萬里子さん「私は何でも信じるタイプなので、(大隅さんは)いつもからかってまともに物事を話してくれないんです。なので私は『本当? 嘘?』と。そう言っても主人は聞いてくれないのですが」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ