白髪のあなたもポジティブスイッチ! 「ありのまま」のおしゃれ女性急増中

 担当編集者の依田邦代さんは、60歳以上のおしゃれな女性を集めた「OVER60 Street Snap」などシニア世代にスポットを当てた写真集を3冊手がけ、累計13万部のヒットを生んだ。「白髪を生かして輝いている女性に学ぶことは多い」

■ケアできれいに

 白髪染めをやめても、きれいな印象を保つためのヘアカラーやヘアケアも充実してきている。市販品では男性向けを中心に、自然なグレーのヘアカラーや白髪の色に近い整髪料などが販売されているほか、美容室では、髪質や希望に合わせたカラーリングやカットを提案してくれる。

 高齢者施設などへの訪問美容も手がける「美容室 空」(東京都八王子市)代表の杉本剛英さんによると、カラー剤を染毛力の弱い酸性カラー(ヘアマニキュア)に変え、徐々に色を淡くしていくと、伸びてきた白髪が目立ちにくい。

 白髪交じりの髪を美しく見せるには、「ほったらかし」という印象を避けることが大切。ヘアオイルを使ったり、淡い色や透明のヘアマニキュアで髪をコーティングしたりすれば、髪につやが出る。またパーマをかけて髪に動きを出すと、柔らかで女性らしい印象が作れる。加えて肌と同じように頭皮もケアをすると、白髪も健康な状態で伸ばすことができ、髪のボリュームを保ちやすくなる。

 杉本さんは「今のシニアは、生き方や生活に自分のスタイルを持っている。自然なスタイルを好まれる方は、男女問わず増えていくのでは」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ