坂戸にっさい桜まつり 目を奪うピンクの並木 埼玉

 坂戸市北浅羽桜堤公園で19日、坂戸にっさい桜まつりが開幕した。ほぼ満開となった早咲きの安行寒桜の下で大勢の市民らが花見を楽しんだ。

 この桜は入西北部土地改良区が平成12年、ほ場整備の完成を記念し、延長1.2キロの越辺川の堤防沿いに約200本の苗木を植栽。桜並木が成長し、昨年、初めて桜まつりが開かれた。

 この日は午前中に雨模様だったが、日が差し始めた午後からは次々と市民らが訪れ、ピンクの花の下で同市などのイメージキャラクターと記念撮影をしたり、散策を楽しんだりしていた。市によると、桜まつり期間中の27日ごろまで、見頃は続くという。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧