【りこめんど】おもてなしの心あふれる良品、勢ぞろい 「OMOTENASHI Selection」に90点

 日本が誇る「おもてなし」の心にあふれた商品やサービスを発掘し、内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の平成28年度の受賞対象が22日決まった。

 2年目となる今回は90点が選ばれ、このうちアートフォルム(秋田県鹿角市)の「ひねり髪すき」、愛知ドビー(名古屋市中川区)の「Vermicular(バーミキュラ) オーブンポットラウンド」など、特に評価の高かった23点が金賞に輝いた。

 「ひねり髪すき」は熟練職人が堅い天然木の斧折樺(おのおれかんば)(カバノキ科の落葉高木)を削って仕上げた曲線形状のくし。持ちやすく頭皮にやさしくフィットし、デザイン性にも優れる。

 鋳物ホーロー鍋の「Vermicular オーブンポットラウンド」は、密閉性が高いことで、素材本来の味を引き出す調理ができるという。

 金賞はこれらの日用品以外にも食品、飲料、日本酒、肌着などと多岐にわたっている。ともに独自性とこだわりにあふれ、実用性も高い。

 おもてなしセレクションは、日本マイクロソフトなど「おもてなし」の心を広める活動に賛同する6社が実行委員会を組織し、運営している。

 今回は、各地から前回のほぼ倍にあたる274の応募があり、日本在住経験のある外国人を含む有識者らの選定委員によって、日本らしさがある▽現代人のライフスタイルに配慮▽世界にも通じる-などの視点から審査された。

 また、日本橋高島屋(東京都中央区)では3月2~8日に今回選ばれた全90点を展示、販売する予定だ。昨年は1フロアだけだったが、今年は1階に加え、8階の催事場(7日まで)も使用し、大幅に拡大しての開催となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ