正月太り体質を解消!大食をストップする、胃腸引き締めエクササイズ

 こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。お正月は疲れを癒し一年の英気を養い、気持ちも新たにたっぷり充電されたでしょうか。「心と一緒にお腹もたっぷり充電されました!」という方も多いと思います。年末年始、大食する機会が続くと胃腸も頭もそれに慣れて、惰性で食べてしまいがちです。その胃腸をリセットし、引き締めるためのヨガをご紹介いたします。

 お腹を「ゆする」

 年末年始は特に、運動不足になりがちです。食べ過ぎて体が重くなれば、なおのことお腹が揺すられるような運動もおっくうになってしまいます。お腹を揺するたけでも胃腸が動かされ、代謝を活性化します。

 ・かかとジャンプ

 立って両膝を軽く屈伸して、体を上下に勢いおつけて揺すります。余裕があれば、かかとを持ち上げてから『ドスン』と床に落とすようにして、さらに内臓に揺する刺激を与えます。ジョギングをしているのと同じような刺激になるので、何度行っても構いません。

 ・仰向け腰揺すり

 仰向けになって両手を組んで伸びをします。腰を気持ちよく左右にゆさゆさと揺すります。揺すり方やペースは自由です。内臓がゆらゆらと揺すられていることを気持ちよく感じます。

 ・うつ伏せつま先けり

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧