ついに中央省庁移転か、消費者庁が徳島に「極めて前向き」と河野消費者行政担当相

 河野太郎消費者行政担当相は12日の記者会見で、消費者庁などの徳島県への移転に関し「(政府が移転の是非を決める)3月の時点ではゴーだと思っている。極めて前向きに考えたい」と述べた。さらに「移転のためにどんな課題があるか抽出し、どう対応できるかしっかり(検討を)やっていきたい」と説明した。

 河野氏はこれまで、3月に消費者庁長官らを同県神山町へ約1週間派遣し、テレビ会議などを実践する方針を表明。国民生活センターの業務のうち相談員研修や商品テストを4月から同県内で試験的に行う意向も示している。

 これに対し日弁連や消費者団体は「消費者行政が後退する」と地方移転に反対している。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧