式年遷宮のため…世界遺産の境内にマンション計画:イザ!

2015.3.21 14:09

式年遷宮のため…世界遺産の境内にマンション計画

 世界文化遺産の下鴨神社が境内にマンション建設を計画している問題をめぐり、地元住民や弁護士らでつくる市民団体「京都・まちづくり市民会議」のメンバーらが20日、世界遺産の普遍的価値を損なうとして、神社や京都市に対し建設に反対する申し入れを行った。

 メンバーらは「計画が許可されると世界遺産を売り物にしたマンションや商業施設が次々と建設される」と懸念。神社や市に計画の撤回などを求めた。今後、署名活動なども検討しているという。

 応対した市の担当課は「市長も含め慎重に協議、検討したい」と回答した。

 下鴨神社の担当者は「申し入れ書は預かりましたが、コメントのしようがない」と話している。

関連まとめ

関連ニュース