JR福塩線100周年、1日駅長にアンガールズ 広島:イザ!

2014.7.22 11:02

JR福塩線100周年、1日駅長にアンガールズ 広島

 広島県の福山駅(福山市)と塩町駅(三次市)を結ぶJR福塩線が21日、開業100周年を迎えた。沿線の府中駅(府中市)で同県出身のお笑い芸人「アンガールズ」の田中卓志さん、山根良顕さんが「1日駅長」に就任。約400人が詰めかけるなか、2人は式典出席や記念列車の出迎えなどで節目のセレモニーを盛り上げた。

 福塩線は福山-府中間の南線、府中-塩町間の北線で構成される全長78キロ。大正3年に「両備軽便鉄道」が福山-府中間で開通し、営業を始めた。国有化と延伸などを経て、昭和13年に全線開通した。

 この日、始発の福山駅で行われた式典ではJR西日本岡山支社の平島道孝・副支社長が「すべての皆様に感謝。これからも安心安全な運行をしていきたい」とあいさつ。100周年の記念列車が府中駅へ向けて出発した。府中駅では、アンガールズの2人が記念列車の運転士と車掌に花束を贈呈。地元住民らとともに踊りを披露したり、福山駅へ戻る列車を笑顔で見送った。その後2人はファンらとともに臨時列車に乗り込んで、記念団体ツアーのため上下駅へ向かった。