【赤字のお仕事】まゆゆとさっしーなら間違わないよ:イザ!

2014.6.21 15:52

【赤字のお仕事】まゆゆとさっしーなら間違わないよ

 サッカー・ワールドカップの真っ最中です。普段は熱心なサッカーファンではありませんが、見始めるとやはり面白く寝不足の日々が続いています。ところで、開幕戦のブラジル対クロアチアの試合を担当した日本人主審が出したPK判定が議論を呼びました。妥当な判定だったと擁護する意見があった一方、PKどころか、ブラジル選手の「シミュレーション」ではという批判もありました。 

 この「シミュレーション(simulation)」、模擬実験などと訳される語ですが、サッカーでは「相手選手から反則を受けたかのような演技で、審判を欺く行為」を言います。さて、赤字のお仕事として問題なのは、間違って「シュミレーション」と書いたり発音したりしてしまう例を多数見かけることです。実際、大辞林で見出し語にもなっていて、「シミュレーションの誤り」との説明があります。 

 というわけで、今回は思わず言い間違えてしまったり、新聞の表記と違ったりするカタカナ語をいくつか紹介します。ちなみに新聞紙面でのカタカナ語の表記について、産経新聞では「外来語は、日本語の音韻範囲で、できるだけ原音に近い片仮名で書く」としています。

関連ニュース