日本人女性の不倫願望はワールドクラス!? 不倫サイトの会員数が世界トップの伸び

 「日本には、男性向けの風俗店がたくさんあり、婚外交渉をする機会も多い。反対に、女性には性的な欲求を発散する場がない。これほど男女間で置かれている環境にギャップがある国は珍しい。われわれは、その隠れたニーズを捉えたということでしょう」(バイダーマン氏)

 興味深いのは、登録する会員の職種にも特徴があることだ。

 男性の場合では、「不倫には経済力が不可欠」(同)との言葉通り、最も多いのは、管理職(6・3%)で、公務員(3・2%)や法律関連(3・1%)など高収入の職種が目立つ。

 一方の女性は、看護師や医師などの医療関連(5・2%)が断トツ。次いで法律関連(4・3%)が続く。

 「ストレスがかかる職場にいる人は欲求不満になりやすい。特に医療現場にいる女性は日々、生死の境を目撃している。そんな環境にいるため、『今できることをしなければ』という焦りにも似た気持ちを抱き、より自分の気持ちに正直な行動に走るというわけです」(同)

 危険な出会いを求める女性たちは、確実に“増殖”しつつあるようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ