世界初のiPS臨床研究へ 治療に使えると直感「私がやるんだ」:イザ!

2013.7.29 08:10

世界初のiPS臨床研究へ 治療に使えると直感「私がやるんだ」

 夫の高橋淳京都大教授(51)もiPS細胞を使った再生医療の研究者で、家庭の話題は「iPSのことばかり」。研究を忘れるのは休日の映画鑑賞のときぐらいだ。

 夢は網膜を保護する色素上皮だけでなく、視細胞を再生して患者に光を取り戻すこと。実現させる勝算はすでにある。(黒田悠希)

関連ニュース