【恋愛「都市伝説」検証】(6)怒って立ち去る女子は追うべきか否か:イザ!

2014.1.22 21:15

【恋愛「都市伝説」検証】(6)怒って立ち去る女子は追うべきか否か

 世の中の男性を悩ます命題に、「怒って立ち去る女子は追うべきか否か」があります。「もういいよ!」そう言って足早に立ち去る彼女。追いかければ、もうひと悶着あるのは目に見えている。でも放っておいたら後で何を言われるか分からない……。一体どっちが正解なのでしょうか。心理学者の内藤誼人(ないとう・よしひと)先生に聞きました。(カルチャージン 心理学で分析

 「感情的になっている間は、こじれるだけ。追わないほうが正解です。しばらく時間を置くことを心理学的には『タイムアウト』と言います。アイスホッケーの用語で、ファウルを働いたプレイヤーが一定時間、リンクの外に出される罰則のことです。要は、頭を冷やせ、ということですね」

 もちろん、冷静にならないといけないのは男性も同じですが、内藤先生によれば、男性と比べると女性のほうがより、感情的になりやすいそうです。

 「男性は『男のくせに泣くな』などと言って、幼いころから感情をコントロールするよう、しつけられます。『男は三年に片頬』(男がいつも笑っていると威厳が損なわれるので、めったに笑わないほうがよい)といった言葉にもよく表れていますね」

 でも、ケンカ別れしたまま放っておいて、本当に大丈夫なのでしょうか。後でどうなることか、少々心配ですが……。

 「その辺のケアは言わずもがなです。メールでひと言、『ごめんね。明日冷静になったら、もう一度話し合おう』とでも送っておきましょう。彼女が角を曲がったら、タクシーに乗り込んだら、すかさず送るべきです。もし、そのとき彼女がすでに平静を取り戻していれば、すぐに返信があるはずですからね」

 ⇒合コンでワンピースがモテるってホント?

 というわけで、立ち去る彼女は「追わない」が正解。ただし立ち去った直後のケア(メール)は忘れずに。

内藤誼人(ないとう・よしひと) 心理学者。立正大学特任講師。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。有限会社アンギルド代表取締役。「『人たらし』のブラック心理術」「人は『暗示』で9割動く!」他、著書多数

 

関連ニュース

|