「紀州のドン・ファン」死亡から2年 真相なお不明

次の写真へ
「紀州のドン・ファン」の異名で知られた野崎幸助氏

「紀州のドン・ファン」の異名で知られた野崎幸助氏

 多くの女性と交際し、欧州の伝説の放蕩(ほうとう)児になぞらえて「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さんが77歳で急死してから、24日で2年を迎える。死因は急性覚醒剤中毒と判明し、県警の捜査が続けられているが、いまだに真相が明らかになっていない。少なくとも約13億円に上る遺産は遺言通り市に寄付されたが、手続き費用だけで2億円近い予算が必要となっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ