大阪北部地震 「ちかづかないほうがよいかべ」イラストに 3児の父の研究員、通学路の危険解説

前の写真へ
屋根からの瓦の落ち方の特徴を示したイラスト(島崎敢さん提供)

屋根からの瓦の落ち方の特徴を示したイラスト(島崎敢さん提供)

 大阪北部地震で、小学4年の女児が倒壊したブロック塀の下敷きになり死亡した事故を受け、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の島崎敢特別研究員が通学路に潜む危険箇所を示すイラストを作成した。自身も小学生の娘を持つ3児の父親で、子供にでも理解できるよう、全て平仮名と片仮名表記で簡潔な解説を添え、シンプルなイラストに仕上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ