寝屋川監禁 再逮捕の両親、容疑否認「療養生活させていた」

複数の花束が置かれた現場の自宅周辺=平成29年12月28日午後、大阪府寝屋川市(桑村朋撮影)

複数の花束が置かれた現場の自宅周辺=平成29年12月28日午後、大阪府寝屋川市(桑村朋撮影)

 大阪府寝屋川市の民家に設置された隔離部屋で、柿元愛里さん(33)が凍死し、両親が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、大阪府警捜査1課は2日、精神疾患にかかった長女の愛里さんを約15年にわたり部屋に閉じ込め、死亡させたとして、監禁と保護責任者遺棄致死の疑いで、父親の柿元泰孝容疑者(55)と母親の由加里容疑者(53)を再逮捕した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ