まさか遺体があったとは…絶句 異臭漂う“ごみマンション” 謎が深まる生活実態

腐敗が激しい遺体が部屋から見つかったマンション。部屋はごみが積み上げられ、大量のゴキブリが出る部屋として住人の間で知られていた=9月1日、大阪府門真市朝日町

腐敗が激しい遺体が部屋から見つかったマンション。部屋はごみが積み上げられ、大量のゴキブリが出る部屋として住人の間で知られていた=9月1日、大阪府門真市朝日町

【衝撃事件の核心】 漂う異臭に群がる大量のゴキブリ…。大阪府門真市のマンション1階のごみだらけの部屋で9月1日、収納ボックスに入れられた遺体が見つかった。遺体は腐敗が激しく身元確認が難航しているが、隣の部屋に住んでいた女性とみられ、同日夜、遺体が見つかった部屋に住む女性の3歳年上の姉(65)が大阪府警に死体遺棄容疑で逮捕された。現場は玄関から天井に迫るほどの高さまでごみが積まれ、どうやって室内を移動していたのかさえ分からないほどだったという“ごみマンション”。異臭や害虫の被害はほかの部屋にも広がり、ほかのマンション住人を苦しめていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ