「なんでこんなものを…」ごみ回収コンテナ大量盗難の謎 見えてこない犯人像

前の写真へ

【衝撃事件の核心】 世の中に収集癖をもつ人は少なくない。その対象は美術品や宝飾品といった高額なものから、本人以外には価値を計りがたいマニアックなものまでさまざまだ。だが、もしこれがコレクターの仕業だとすれば、相応の刑罰を覚悟せねばならない。兵庫県西宮市で昨年11月から、不燃ごみの回収に使われるプラスチック製コンテナが相次いで盗まれているのだ。その数、3カ月で200個超。転売しようにも買い手がつきそうもないコンテナを、逮捕のリスクを犯してまで集め続けるのはなぜなのか。物を集めることへの狂おしいまでの執着か、それとも“暗い情念”に基づく嫌がらせか…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ