社会

停電続く山間の集落「ずっと夢を見ているよう」 死者9人の高齢者施設には泥の山

 統計史上初めて東北の太平洋側に上陸した台風10号が岩手県などに大きな被害をもたらしてから30日で1カ月。川の氾濫で多数の住宅が倒壊した同県岩泉町では山間の集落で停電や断水が続き、28日現在で322人が避難所で生活している。懸命の復旧作業が続くが日常生活を取り戻すにはまだ時間がか…[続きを読む]

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧