高齢女性からキャッシュカード詐取した疑い 女を再逮捕 神奈川県警

 高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、神奈川県警高津署は13日、詐欺の疑いで、東京都江戸川区大杉の無職、内山美幸被告(24)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。「生活費が欲しくてやった」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀のうえ、昨年10月13日午前9時55分ごろ、川崎市高津区に住む80代の無職女性宅に、区役所の職員を装って「医療費の還付金があります」「口座とキャッシュカードが使えなくなっているので、金融機関の職員がこれから行きます」などと嘘の電話をかけ、同日午後2時ごろ、金融機関の職員を装った内山容疑者が女性宅を訪問し、キャッシュカード2枚を詐取したとしている。

 同署は同日、この女性名義のキャッシュカードを使い、現金計40万円を引き出したとして、昨年12月に窃盗の疑いで内山容疑者を逮捕。同署は詐欺グループの上役について、引き続き捜査を進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ