東日本大震災で犠牲職員の慰霊碑建立へ 岩手・陸前高田市

 岩手県陸前高田市職員の互助団体、職員厚生会は11日、東日本大震災で犠牲になった職員111人の慰霊碑を、来年3月完成予定の市役所新庁舎の敷地内に建立すると発表した。公費は使わず同会の会費などで賄い、海が見える敷地南側に来年8月の設置を目指す。

 慰霊碑建立を要望した遺族らは当初、殉職者として氏名を刻むよう求めたが、「多くの市民が犠牲になった中、職員のみを刻むべきではない」という市の意見もあり、見送ることで決着した。震災の教訓を伝える碑文を刻むという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ