「ブレーキ踏めず…」車で小学生とぶつかり逃走、85歳男を逮捕 大阪・岸和田

 車を運転中に小学生の自転車と衝突し、けがをさせたにもかかわらず逃走したとして、大阪府警岸和田署は29日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同府岸和田市今木町の自営業、中塚利秀容疑者(85)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は28日午後6時40分ごろ、同市池尻町の市道交差点で軽乗用車を運転中、市内の小学2年の男児(8)の自転車と出合い頭に衝突し、男児に頭部打撲の軽傷を負わせたにもかかわらず、そのまま約200メートル離れた自宅まで逃走したとしている。

 同署は現場付近にいた車のドライブレコーダーから中塚容疑者を特定。中塚容疑者は同署に「ぶつかって止まらなければならないとは思ったが、すぐにブレーキを踏むことができず進んでしまった」などと話しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ