「生徒に危害」脅迫メール 中津川市、下校時刻の対策強化

 岐阜県中津川市に「12日の下校時刻を狙い、児童、生徒に危害を加える」との内容の脅迫メールが届いていたことが12日、分かった。同市と県警中津川署は下校時刻のパトロールを強化し、同署が脅迫などの容疑で調べている。

 市によると、メールは11日午後10時15分ごろ、市のホームページのメールフォームから送られていた。12日朝に出勤した職員が気付いて中津川署に連絡した。

 メールには小中高校の児童や生徒に危害を加えると書かれていたが、特定の学校名の記載はなかったという。同市は市内に計30ある小中学校全てで、下校時は保護者に迎えに来てもらうようにした。同市や周辺の自治体の高校に通う同市在住の生徒についても、保護者に引き渡すことにしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ