「金を盗むとスカッとした」男性消防士を懲戒免職 千葉市

 千葉市消防局は13日、スポーツクラブの男子更衣室のロッカーから現金を盗んだとして中央消防署の男性消防士(26)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。男性消防士は「ストレスがあり、金を盗むとスカッとした。盗んだ金は生活費に使った」と話している。

 消防局によると、男性消防士は2月22日午後7時半ごろ、同市中央区のスポーツクラブの男子更衣室で会員2人のロッカーから現金計1万9千円を盗んだ。監視カメラの映像で犯行が発覚。男性消防士は昨年6月から同所で約10回、現金計約10万円を盗んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ