富士山でスノボの男性、遭難か

 10日正午ごろ、富士山にスノーボードに出掛けた群馬県沼田山岳会所属の40代男性が帰ってこないと山梨県警に通報があった。山梨、静岡両県警が遭難したとみて捜索し、約2時間後に静岡県警のヘリコプターが、8合目付近の山梨県側で倒れている男性を発見。拡声器で呼び掛けたが反応はなかった。山梨県警は11日朝から救助に向かう。

 山梨県警によると、男性は8日から1泊2日でスノーボードをする予定だった。家族から戻らないと連絡を受けた山岳会の会員が通報。男性は発見時、スノーボードを付けていた。富士山5合目の駐車場から、男性の車が発見された。

 富士山は冬季用の装備をしていればスキーやスノーボードをすることが可能。県警によると、男性が倒れていた場所は積雪が凍結したアイスバーン状態だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ