小4女子死亡事件 千葉県柏児童相談所会見要旨(5日)

 例の書面について聞くと、小声で「言ってもいいのかな」と言いながら、「アパートに帰ったときにこういう手紙を書くようにと言われてそれを見ながら書き写した」と。

 --「叩かれたのは嘘」という部分の真偽の確認は

 していなかった。

 --2月26日に勇一郎容疑者が心愛さんを連れて帰ると言ったときの様子は

 「もう来ないでほしい」「これ以上家庭を引っかき回さないでほしい」「児相ではなく、職員個人を訴える。名誉毀(き)損(そん)も検討している」などの発言があった。

 --2月28日に総合的に判断して家に帰した根拠は

 学校で傷やあざが認められなかったということで判断した。登校状況や学校での雰囲気など適応状況を見て28日の会議で虐待の再発がないと考えた。

 --父親と住んでいないのになぜ虐待の再発がないと判断できるのか

 指摘のことは大変大事なことだと思う。きちんと段階を踏みながら父親との接触や生活などを判断することの方がよかったと思う。

 --自宅に帰した判断を今どう思うか

 今となってはものの見方がすごく足りなかったと思う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ