台風25号接近、沖縄また大荒れ 列島、3連休にかけ影響

 大型で強い台風25号は4日、沖縄の南の海上を北寄りに進んだ。次第に速度を上げながら5日にかけて沖縄に接近し、雷を伴う荒れた天気になりそうだ。台風が予報円の中心を進めば6日午後には朝鮮半島をかすめて日本海に進み、7日午後には北海道・東北付近に接近する恐れがある。3連休にかけて列島の広い範囲に影響が及びそうだ。

 日本の南にある秋雨前線が5日にかけて東日本まで北上する見通し。

 5日午前6時までの24時間予想雨量は沖縄200ミリ、九州南部と奄美150ミリ、九州北部100ミリ。

 台風25号は4日午前6時現在、沖縄・宮古島の南東約340キロを時速20キロで北北西に進んだ。中心気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から半径190キロ以内は風速25メートル以上の暴風域、中心の西側750キロ以内と東側560キロ以内は風速15メートル以上の強風域。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ