窃盗容疑で男3人追送検 殺害された男性の所持品

 名古屋市で2月、同市中区の職業不詳、岡田亮祐さん=当時(28)=が殺害、遺体が焼却された事件で、岡田さんの所持品を盗んだとして、愛知県警中署捜査本部が窃盗容疑で住所不定の無職、春内大樹容疑者(29)ら男3人=逮捕監禁致傷罪などで起訴=を追送検したことが10日、捜査関係者への取材で分かった。7月27日付。

 追送検容疑は、2月23日に誘い出された岡田さんの現金や財布、バッグを盗んだとしている。捜査関係者によると、盗品は質屋に持ち込んでいた。

 事件を巡っては、岡田さんと仕事上のつながりがあった主犯格とみられる元人材派遣会社社長の野間裕司被告(30)が殺人罪などで起訴され、死体損壊罪に問われた元大学生の服部拓哉被告(22)が名古屋地裁で公判中。

 春内容疑者ら3人は、野間被告と共謀し2月23日に名古屋市内で岡田さんを監禁したなどとして、加害目的誘拐と逮捕監禁致傷の罪で起訴された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ