ペットショップからスピッツ盗む 2人を再逮捕、犬は無事保護

 ペットショップから子犬などを盗んだとして、埼玉県警は3日、窃盗などの疑いで埼玉県滑川町羽尾の会社員、上田大希(23)と同県深谷市普済寺の無職、坂本祐一郎(21)の両容疑者(別の窃盗容疑で逮捕)を再逮捕したと発表した。

 再逮捕は2日。再逮捕容疑は5月12日午後9時半ごろから13日午前8時ごろにかけて、前橋市のペットショップに侵入し、金庫などから現金約50万円と子犬1匹、防犯カメラの録画装置(時価計約45万円相当)を盗んだとしている。

 子犬は白の日本スピッツで、事件当時、生後2カ月。子犬は坂本容疑者の実家から見つかっており、健康状態は良好。ペットショップはこの子犬を販売せず、店で育てる方針という。

 県警によると、昨年12月から今年6月にかけて、夜間に事務所や店舗から現金などを盗まれる被害が県内で42件、群馬県で13件に上っており、2人の関連を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ