4歳次女の背中に熱したフライパン 傷害容疑で母親を逮捕 東京・高輪

 4歳の次女の背中に熱したフライパンを押し当てるなどの虐待を加えてけがをさせたとして、警視庁は22日、傷害容疑で、東京都港区高輪の女(37)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は21日、自宅マンションのリビングで次女の顔面を素手で複数回殴り、背中に熱したフライパンを押し当てるなどしたとしている。次女は顔面の打撲や背中のやけどなど1カ月~1カ月半の大けが。

 女は夫(42)と長女(5)、次女、長男(3)の5人暮らし。次女のやけどに気付いた夫が21日夜、119番通報して虐待が発覚した。

 同庁によると、家族は今春、都外から港区へ引っ越してきたという。夫は「妻は精神的に不安定なところがあり、子供を一時、施設に預けていたことがあった」などと話しているといい、同庁が詳しい経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ